arcive
calender result report driver team ranking

09

専有走行レポート 予選上位コメント 第13戦決勝上位コメント 第13戦決勝レポート
第14戦決勝上位コメント 第14戦決勝レポート 第15戦決勝上位コメント 第15戦決勝レポート


全日本F3選手権 第13戦決勝上位ドライバーコメント

■第13戦 優勝
宮田莉朋
(カローラ中京 Kuo TOM'S F317/Car No.36/カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S/TOYOTA TOM'S TAZ31)
「スタートは普通に出来たのですが、コンディションが影響しているのかリアにグリップがなく、2周目に入った1コーナーで飛び出してしまいました。オープニングラップでギャップを作れていたのでなんとかトップを守れたのですが、もう少しで抜かれてしまうところでした。今日は、予選では少し雨が降ったりして比較的涼しく、決勝は気温が上がったうえに、レース前に他のカテゴリーがたくさん走っていたこともあって、練習走行の時ともコンディションが違っていました。2周目でトップを守れた後はファステストラップを狙って走りましたが、重要な1点を獲れてホッとしています。明日は午前中がウェットレースの可能性があるようですが、雨での速さを出せるように頑張ります」

■第13戦 2位
サッシャ・フェネストラズ
(B-Max Racing with motopark F3/Car No.11/B-Max Racing with motopark/Spiess A41)
「今日は非常にシンプルなレースだった。スタートはまずまずで、オープニングラップを終えての1コーナーで宮田選手がミスをしたところは大きなチャンスだったけれど、抜くところまでは行けず残念だった。その後はギャップを広げられてしまった。ライバルに比べてペースが良くないなか、2位というポジションを守り切れてゴールできたのは良かったね。これだけ暑い中でのレースで、僕たちのマシンにはまだまだやらなければいけないことがたくさんある。明日はもっとクルマを良くしていきたいし、もし違うコンディションになってもポジションを上げられるよう頑張るよ」

■第13戦 3位
小高一斗
(カローラ中京 Kuo TOM'S F317/Car No.37/カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S/TOYOTA TOM'S TAZ31)
「自分の中で課題にしていたスタートで、1つポジションを上げることができて良かったです。ただ、予選では気温が低く、決勝はとても高く、コンディションが安定しなかったところに自分が振り回されてしまいました。完ぺきなパフォーマンスを出せなかったのが悔しいです。明日は振り回されず、キチンと合わせられるように頑張りたいです。グリップがなかったのはみんな平等で、前を走る2人と比べて僕が全体的にうまく走れていなかったのだと思うので、明日はしっかり対応していきたいです。明日は2レースありますが、1つでもポジションを上げられるよう頑張ります」

■第13戦 Master Class優勝
DRAGON
(TEAM DRAGON F3/Car No.30/B-Max Racing with motopark/Spiess A41)
「決勝レースで非常に気温が上がり、とてもタフなレースでしたが、暑い中でも自分の中でテーマを決めて、きちんと完走できたのは良かったです。明日の2レースはもう少しペースを上げて走れるよう、引き続き頑張ります」




news

li




gotoback
li