arcive
calender result report driver team ranking

09

専有走行レポート 予選上位コメント 第1戦決勝上位コメント 第1戦決勝レポート
第2戦決勝上位コメント 第2戦決勝レポート フォトギャラリー  


2019年開幕戦はフェネストラズが宮田との戦いを制す
白熱の戦いを制したアーメドが3位に

サッシャ・フェネストラズ(B-Max Racing with motopark)

 4月21日(日)の午前9時50分にフォーメーションラップがスタートした第1戦は、やや薄曇りではあるもののドライコンディションのなかでスタートを迎えた。

 4月20日(土)に行われた予選では、宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TOM'S F317)が2回目のアタックで一気に1分51秒305までタイムを縮め第1戦のポールポジションを獲得。サッシャ・フェネストラズ(B-Max Racing with motopark F3)が1分51秒874で2番手に続き、大湯都史樹(TODA FIGHTEX)が3番手につけた。

 オーバーテイクが難しい鈴鹿では、スタートでいかに前に出るかで注目が集まったが、フェネストラズが抜群のスタートを決め、アウト側からスタートした宮田もインを牽制するが、フェネストラズが1コーナーでトップに浮上する。

片山 義章(OIRC team YTB)
シャルル・ミレッシ(OIRC team YTB)

 オーバーテイクが難しい鈴鹿では、スタートでいかに前に出るかで注目が集まったが、フェネストラズが抜群のスタートを決め、アウト側からスタートした宮田もインを牽制するが、フェネストラズが1コーナーでトップに浮上する。

 これに続いたのは大湯、小高一斗(カローラ中京 Kuo TOM'S F317)、さらにエナム・アーメド(B-Max Racing with motopark F3)、大津弘樹(ThreeBond F319)。また中盤では河野駿佑(RS FINE K&N F318)がシャルル・ミレッシ(YTB by Carlin)、片山義章(YTB by Carlin)とバトルを展開し、6周目には7番手までポジションを上げていった。

■レースはフェネストラズと宮田のマッチレースに

サッシャ・フェネストラズ(B-Max Racing with motopark)
宮田 莉朋(カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S)

 トップを争うフェネストラズと宮田は、序盤から数周は0.6秒前後の差で走行を続け、3番手の大湯以下を大きく引き離していく。マッチレースの様相を呈しはじめたが、5周目に宮田が0.475秒差にギャップを縮めれば、翌周にはフェネストラズが引き離すなど、中盤に向け緊迫していく。

 一方その後方では、大湯と小高、アーメドの戦いが6周目を過ぎたあたりから接近。8周目の1コーナーでは、接触せんばかりの勢いで小高が大湯のアウトにつけていくが、大湯が3番手を死守。さらにその周の日立オートモティブシステムズシケインでは小高がインを突くも、今度は翌周の1コーナーで大湯がかわすなど、白熱の戦いが繰り広げられた。

 3台のバトルは、9周目のシケインで小高が大湯をパスすることでさらに激化した。10周目の1コーナーでは、今度はアーメドが大湯をかわし4番手に上げると、勢いにのるアーメドはファイナルラップの1コーナーでアウトから小高をオーバーテイク。これで3番手まで浮上する。

 白熱する3位争いの前方では、セクター1〜2が速いフェネストラズ、セクター3〜4でスリップを使い差をつめる宮田との攻防が展開され、宮田が9周目にはフェネストラズのテールにつけるものの、フェネストラズは首位を譲らず。そのまま0.567秒差のリードを築きトップチェッカーを受けた。

 3位はアーメドが食い込み、B-Max Racing with motoparkは1位、3位を獲得。4位は小高、5位は大湯という結果に。全日本F3選手権復帰レースとなった大津弘樹(ThreeBond F319)は6位で1ポイントを獲得した。

 3台が参加したマスタークラスは、山口大陸(タイロクレーシング28号)が11位でチェッカーを受け、記念すべき初のクラスウイナーとなった。


リザルト・エントリーリストのPDFはこちらへ

  • 大湯 都史樹(TODA RACING)
  • 久保田 克昭(Hanashima Racing)
  • サッシャ・フェネストラズ(B-Max Racing with motopark)
  • 大津 弘樹(THREEBOND RACING)
  • 三浦 愛(THREEBOND RACING)
  • 山口 大陸(TAIROKU RACING)
  • DRAGON(B-Max Racing with motopark)
  • 河野 駿佑(RS FINE)
  • 宮田 莉朋(カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S)
  • 小高 一斗(カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S)
  • アメヤ・ベイディアナサン(B-Max Racing with motopark)
  • エナム・アーメド(B-Max Racing with motopark)
  • サッシャ&アーメト゛&本山哲
  • 表彰台


news

li




gotoback
li